繋げます「特許」と「事業」

あなたの「アイデア」と、あなたの「技術や商品」から、あなただけのビジネスを展開

開放特許(シーズ)詳細

No.5:ポリマーブレンドを含んでなる液中物質捕集材料

滋賀県 [しがけん]

概要
 一般的に金属を含む排水の処理には凝集剤等が用いられるが、その結果スラッジ等新たな廃棄物が発生します。本技術は、環境負荷低減を目的としたリユース可能な新規吸着材に関するシーズです。
 市販樹脂を原料とし、”混ぜる”という非常に簡単な操作で作製が可能です。また、吸水性が高く、吸着サイトを内部にも有するゲル状吸着材であるため、表面積に依存しない吸着性を有し、特に脱着性能に優れます。

特徴
・ポリアリルアミン等のアミン系ポリマーとPVAやセルロース等の親水性ポリマーをブレンドし、粒状やシート状に加工したものを熱処理したもので、市販材料で簡単に作製できます。
・吸着には吸着剤を廃液に浸漬するだけでよく、脱着には目的物質がAu、Pt錯イオンのようなアニオン性(陰イオン)の場合にはアルカリ性水溶液に、Cu、Cdイオン等のようにカチオン性(陽イオン)の場合には酸性水溶液に浸漬するだけでよい。
・再生性や長寿命性に優れ、新たな廃棄物を生じないため環境への負荷も小さい。

活用例
1.金メッキ廃液からの金回収
2.鉄、銅等の汎用金属(ベースメタル)を含む廃液からの貴金属選択回収
3.廃水中のアニオン染料吸着

提供条件等
通常実施権の許諾を原則とします。
特許情報
権利者 : 滋賀県
登録番号: 特許第4981671号
登録日 : 平成24年4月27日
出願日 : 平成18年8月4日
名 称 : ポリマーブレンドを含んでなる液中物質捕集材料


TOP

© 一般社団法人 滋賀県発明協会 All Rights Reserved.